IT技術者の転職ランキング

TOP >> ここだけは押さえよう >> 20代のIT技術者の転職なら

20代のIT技術者の転職なら

20代であれば、IT技術者として転職がしやすくなっています。若くて何でもできるということがアピールポイントになるでしょう。若い間は、何でも貪欲になって吸収していくということが仕事をする上で大切になってきます。専門学校や高等学校、大学を卒業して20代で就職したのは良いものの、その企業がいわゆるブラック企業であり、転職を余儀なくされたという場合もあるでしょう。そのようなことが例えあったとしても、20代は選ぶことのできる求人は多くなっているので、よりどりみどりです。

ただ、転職する際に必ずある面接で、なぜ若いのに転職を希望しているのか理由を聞かれる場合もあるでしょう。その理由を明確にしておかないといけません。企業側としては、採用してもすぐにまた辞められてしまっては困るからです。仕事に関しては、ある程度、忍耐も必要となってきます。その忍耐があるのかどうか、面接でもチェックされるでしょう。忍耐がない人は、どのような好条件の仕事に就いたとしても、すぐに辞めてしまい、仕事が長続きしないということもあるので、ある程度我慢も必要になってきます。

最近の若い人たちは、忍耐力がなくなってきたとよく言われます。確かにそういった人も一部ではいますが、もちろん我慢強い20代の人たちも沢山います。我慢強いというのも、一つのアピールポイントになるので、これまで我慢した経験があるのであれば、それも面接時に伝えると良いでしょう。転職する際には、面接は大事なことになるので、きちんと対策を行なうようにしましょう。最近の転職エージェントでは面接対策も行なってくれるので、便利に活用すると良いでしょう。

転職エージェントでは、ワークポート、レバレジーズテック、マイナビエージェント×ITの3社がおすすめです。そこに登録すれば、20代歓迎の求人を紹介してもらうことができます。通常、3年未満の職場経験はスキルにはなりませんが、IT業界で特に若い人材は市場において需要が高くなっているので、特に条件がなければ、比較的簡単に求人は紹介してもらうことができます。若い人材は、研修を行ない、技術を磨けば、会社に貢献してくれる大きな存在となるので、企業側としても積極的に歓迎しているところも多くなっています。

このように、20代でIT技術者の転職をしたいのであれば、まずは転職エージェントに登録してみましょう。自分の強みも経験豊富なキャリアコンサルタントが見つけてくれるので、スムーズに転職できるでしょう。

>>IT技術者の転職サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013 IT技術者の転職ランキング All Rights Reserved.