IT技術者の転職ランキング

TOP >> ここだけは押さえよう >> 30代のIT技術者の転職なら

30代のIT技術者の転職なら

30代になると、これまでどのように働いてきたかによって、様々な差が出てきます。新卒で採用され、30代になると10年以上は経つようになるため、それなりに人それぞれ違いは出てくるのは必然的です。ある人は管理職に就いており、給与も高めだということもあれば、ある人は未だにIT技術者としていわゆる平社員として働いているということもあるでしょう。そして、30代になると結婚をして家庭を持つ人も増えてきます。家庭ができ、一家の大黒柱として働かざるを得なくなり、今のままの仕事で良いのだろうか、と疑問を持つ人もいるかもしれません。もっとキャリアアップをして、給与をアップさせたいという人もいるでしょう。

30代で転職をするという人は沢山います。特にIT技術者であれば、手に職があるため、転職もしやすいでしょう。それぞれの会社によって昇進などは変わってきており、今の仕事を続けていても昇進を望むことができないということが分かっているのであれば、転職を視野に入れても良いかもしれません。今の職場を離れ、新しい職場に転職をするということは、実に勇気のいることです。しかし、それでもより良い職場で働くことのできる可能性もあるので、チャレンジしてみることは良いことです。

30代になれば、それまでどのような仕事内容をこなしてきたのか、転職する際には面接で聞かれるでしょう。実績があれば、それも面接で伝えるようにしましょう。そのような実績を基に給与も決まる場合があるので、大切なことです。これまで培ってきた技術を活かすことができるのかどうか、どの程度キャリアアップができるのか、給与がどれくらいアップするのかということを応募する前には知っておく必要があります。そのような際に便利なのが、ワークポートのようなIT業界に特化している転職エージェントです。

転職エージェントに登録すれば、30代歓迎の求人を紹介してもらうことができるので、とてもスムーズに転職することができます。気になった企業があれば、その情報をフルに教えてもらうようにしましょう。求人票には載っていない企業の内情にも詳しいキャリアコンサルタントがいる転職エージェントを選べば、より詳しく企業のことを知ることができるので安心です。登録も利用も無料になっているので、是非活用するようにしましょう。

転職エージェントは転職する際に必要不可欠なツールになります。ワークポートの他にもレバレジーズテックやマイナビエージェント×ITなどもあるので、同時に使っていくと良いでしょう。

>>IT技術者の転職サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013 IT技術者の転職ランキング All Rights Reserved.