IT技術者の転職ランキング

TOP >> ここだけは押さえよう >> よくあるIT技術者の転職理由

よくあるIT技術者の転職理由

IT技術者はどのような理由で転職するのでしょうか?まず、第一に考えられるのは、人間関係です。これはどのような仕事でも言うことができますが、スムーズに快適に働く上で人間関係が良好だということは、とても大切です。同期や先輩、上司に嫌な人がいるということや、取引先に苦手な人がいるなど理由は様々ですが、人間関係に歪みが生じていることによって転職を考える人が多くなっています。IT技術者は、パソコンに向かってひたすらシステムを作るだけが仕事ではなく、職場において多少の他者とのコミュニケーションも必要となってくるということを覚えておきましょう。

次に考えられる転職理由は、仕事内容です。仕事内容が自分にとって簡単すぎれば仕事にやりがいを見出すことは難しくなり、もっと高度な仕事をしたいと思うこともあるでしょう。それに対して自分にとって難しすぎる仕事をやらなくてはいけないとなると、プレッシャーもありますし、大変なことです。特にIT技術者は専門の知識も必要となり、次々と新しいことを覚えなくてはいけないので、必然的に仕事が激務になる場合もあります。

また、今の仕事に満足はしているものの、もっとキャリアアップをして年収を増やしたいというような向上心から転職を望む人もいるかもしれません。キャリアアップを目指しているのであれば、最低でも今の仕事に3年以上は働かないと、なかなか難しいものになります。早期退職をした場合、それがキャリアになるということはありません。3年程働いて、それがキャリアに繋がることもあるので、まずは今の職場で3年以上は働くようにすると転職もうまくいくことが多くなります。

その他にも納期に間に合わせるため、ノルマを必死に達成しなくてはいけないような仕事が嫌になり、全くIT業界とは関係のない建築関係や飲食関係などに転職するIT技術者も珍しくはありません。転職をするというのはなかなか勇気のいることですが、今の仕事内容に満足していなかったり、もっとキャリアアップを実現して大手企業で働いてみたかったりというような希望は捨てずに転職活動をしてみるということも大切です。

転職活動において便利になるのが、ITに特化している転職エージェントです。そこで転職理由をキャリアコンサルタントに聞いてもらい、自分の強みを活かすことのできるような職場を紹介してもらいましょう。人間関係が良好なところを希望しているのであれば、それもキャリアコンサルタントに伝え、内情にも詳しくなっており、人間関係についても知っているので、良好なところを紹介してもらうことのできる可能性が高まります。

>>IT技術者の転職サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013 IT技術者の転職ランキング All Rights Reserved.