IT技術者の転職ランキング

TOP >> ここだけは押さえよう >> 未経験のIT技術者転職なら

未経験のIT技術者転職なら

未経験といっても、3種類に分けることができます。まず思いつくのは、IT技術者の知識と経験が全くないという人、次にIT技術者の経験はないものの学校や独学で知識はあるという人、最後がIT技術者の中でもシステムエンジニアからプログラマなど隣のフィールドに転職するという人です。それぞれをまとめると、未経験者ということになりますが、知識と経験があるかどうかで未経験の中でもランクが異なり、採用においても全くの未経験者は駄目だということもある場合もあります。

未経験でIT技術者に転職しようと思っているのであれば、最初は覚えることが沢山なので大変だということを覚えておきましょう。さらに、IT技術者は給与が高い分、残業も他職種より多めになります。休日である土日においても何かトラブルが発生したら会社に行かなくてはいけないということもあります。また納期というのもあるので、それに間に合うようにシステムを作っていくようなスケジュール管理をしなくてはいけません。

このようなことを覚えておく上で、覚悟を決め、面接に臨めば未経験でも転職することは十分可能です。そのような際重要になってくるのは、未経験になるので、教えてもらうことに対して姿勢や意欲を持つことと、仕事を進めていく上での高いコミュニケーション能力も必要となるでしょう。IT技術者はコンピュータの前で黙々と作業をしているのかというとそのようなところはほとんどありません。チームでシステムを作る場合もあれば、取引先へと出向く場合もあります。したがって、協調性も大切になってきます。

未経験でIT技術者になりたいのであれば、ITを専門としている転職エージェントを利用しましょう。おすすめは、ワークポート、レバレジーズテック、マイナビエージェント×ITの3社です。これらの3社を同時に並行して利用していきます。掛け持ちしても良いのか不安になる人もいるかもしれませんが、今はこのような転職エージェントは掛け持ちするのが当たり前になっているので、心配しなくても大丈夫です。それぞれのエージェントから求人を紹介してもらうことができるので、その中でも好条件のものを選びましょう。

求人票に未経験者歓迎と書いてあっても、どれくらいの程度の未経験なら大丈夫なのか、その加減なども転職エージェントのキャリアコンサルタントに聞くことができます。求人票に載っていないような情報も聞くことができるので、便利に活用するようにしましょう。

>>IT技術者の転職サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013 IT技術者の転職ランキング All Rights Reserved.